So-net無料ブログ作成

FRP カウル 塗装 バイクカウル加工 [FRP]

前回、FRP加工したカウル達を塗装して仕上げていきたいと思います。

このアッパーカウルはファイアーパターンなどはそのままいかし、

ゼッケンの部分を赤にしたいと思います。

一応、補修塗装と言う事で作業します。

まずは、消えてしまった黒い部分を復活させる為に黒を吹きます。

そして、黒を残したい部分をマスキングします。

マスキングはちょっと細かいですがこのアッパー部分で40分位かかりました。

マスキングテープも幅の違う物を用意して対応します。

マスキング後、グレーを軽く吹きます。

理由は、赤や黄色、青(明るい)などの明るい色は、

隠蔽(いんぺい)力が弱く(透ける)綺麗に塗れません。

ですので、最初にグレーなどで均一な下地を作ってから

カラー(今回は赤)を吹きます。

グレー乾燥後、赤を吹きます。

赤が乾燥したら、マスキングを剥がします。

マスキングを剥がすのは半乾きの方が綺麗に剥がれます。

テープを貼れる位乾燥したら、ゼッケン部分をマスキングします。

ゼッケン部分の際を黒で軽くボカスように吹きます。

これは、最初に預かったカウルにもしてあったので、

同じように再現しました(したつもり)

マスキングを剥がしクリヤーを吹いたら完成です。

シートカウルもこんな感じです。

整流板の方は・・・

こんな感じで裏から見ても自然な感じで出来ていると思います(自己満足)

アッパーの裏は・・・・・

ちょっと高級感を出す為に黒を塗りました・・・・

こちらも切った、貼ったをやったとは、すぐにはばれないと思います(自己満足)

作業前・・・・・

作業後・・・・・

今回は最初のデザインをなるべく崩さないように自然な感じで仕上げました。


自動車・バイク塗装・FRP加工・・・趣味のDIY工作など・・・

K-design102 HPで紹介中!

https://www.k-design102.com/





SOFT99 ( ソフト99 ) ペイント ボデーペン ウレタンクリアー 08006 [HTRC2.1]

SOFT99 ( ソフト99 ) ペイント ボデーペン ウレタンクリアー 08006 [HTRC2.1]

  • 出版社/メーカー: ソフト99(SOFT99)
  • メディア: Automotive











クルマ&バイクの塗装術

クルマ&バイクの塗装術

  • 作者: 中沖 満
  • 出版社/メーカー: グランプリ出版
  • 発売日: 1998/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 3

Ten

作業前よりも良くなって見えますね。
裏側の拘りも良いですね。流石です!!
by Ten (2006-06-08 07:51) 

さすがに綺麗に仕上がってますね。
今度はバイクのタンクとかを塗りたいなぁと、
思ってますので又参考にさせていただきます~
by (2006-06-08 15:17) 

オレ102

Tenさん こんにちは
最近は自己満足で裏側にも気を使っています。
今までは自己満足で終わっていましたけど
HPやブログを始めてからは色んな人に自分がやって来たことを
紹介出来るのが嬉しいです。

kazuさん こんにちは
自分も色々やり始めたとき、雑誌のちょっとした記事を参考にしていました
しかし、いきなり完成!なんて記事ばっかりであまり参考にはなりませんでした。
なので、自分があったらいいな~と思うようなHPを作ろうと思いました。
しかし、パソコンの使い方から分からない状態で始めたので、
思うようにうまくいきません。
そんな状態のHPを見てくれて、しかも参考にまでしてもらって
とても嬉しいです。
まだまだ中途半端なHPですが、これからも宜しくお願いします。
by オレ102 (2006-06-08 22:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。