So-net無料ブログ作成

FRPカウル加工中!(その1) [FRP]

FRPカウルの加工を頼まれまして

その加工工程を紹介させていただきます。(現在進行中!)

カウルはこれ

バイクのアッパーカウルとシートです。

アッパーカウルの方は真ん中に見えるエアインテークを横に移動します。

シートカウルは少し短くします。

どういう風にカットするか、何種類かテープを貼って様子をみます。

まずは、アッパーカウルを進めていきました。

バシッとエアインテークをカットします。

そして、移動する場所へ仮に置いてみます。

だいたいの位置を決めたら、カウルをカットします。

センターのポッカリ開いた穴とエアインテークを固定するようにテープを貼ります。

裏側は・・・・・

裏側からFRPを貼っていくのですが、まずは80番のペーパーで足付けをします。

足付け後、エアブローでホコリを飛ばし、脱脂します。

今回、使うと思われる量の樹脂を取り出し硬化剤を入れます。

硬化剤の量によって、樹脂が硬化する時間が変わるので注意して入れます。

あまり沢山貼り付けても、重くなってしまうので適度に薄く強く貼ります。

貼り付け後、乾燥させます。

乾燥後・・・・・

表面はこんな感じになります。

これでアッパーカウルのFRP貼り付けは終了です。

これだけで終了させるのはみっともないので

表面を綺麗に仕上げます(こっから先は本業です・・・FRPは趣味です・・・・)

今の段階では表面は多少デコボコしていますので

パテでならしていきます・・・・・

最初はファイバーパテ(軽くて強くて丈夫)を使いました・・

そして合計で3回パテを塗って、乾かして、研いでを繰り返しました。

パテを使った回数は多いですが、実際に使った量は少ないです。

表面を整える為に微調整で3回使いました。

そして・・・・・

こんな感じになりました。

なるべく重くしたくないので最小限の作業を心がけます。

そしてサフェーサーを吹きました・・・・・

サフェーサーを吹いてみると自然な感じで移動出来てるように見えます。

今回の目標の一つに違和感なく移動、を心がけ作業をしています。

シートのほうも同時作業で進めていますが、次に紹介します。

この作業は仕事が終わってから、ちょっとづつ進めているので

ここまでで4日かかりました・・・・・

さらにがんばって仕上げていきます・・・・・

VFR400は少し冬眠中です・・・・・



板金・塗装の作業例や塗装作品紹介をした
ホームページも作っています。
よろしければ見てください。
https://www.k-design102.com/




ソフト99 グラスファイバーパテ

ソフト99 グラスファイバーパテ

  • 出版社/メーカー: ソフト99
  • メディア:


説明書付 車 傷消し 補修 ペン スクラッチリペアスティック

説明書付 車 傷消し 補修 ペン スクラッチリペアスティック

  • 出版社/メーカー: デュポン
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 2

Ten

FRPを扱えるとこんな事もできてしまうんですね~。
それ以上に、やっぱり塗装できるところが良いですね!!
by Ten (2006-06-01 22:53) 

オレ102

Tenさん こんにちは
いつもありがとうございます。
FRPを扱うと、いつもチクチクかゆくなって大変です。
作業工程は多く大変ですが、完成した物を見ると
その大変だった事も忘れてしまいます。
もっと色んなことに挑戦したいです。
by オレ102 (2006-06-02 18:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。